読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっちのランクマッチ

ポケモンオフ会の使用パーティなど

【カロスダブルXY】第16回アリーナオフレポ&使用パーティ(ベスト8)

4/13(日)の第16回アリーナオフに参加してきました。 

 

結果は予選(5-1)で2位抜け、決勝トーナメント準々決勝敗退でしたが、参加者117人ほどの中でベスト8という結果を残せたため、とても嬉しかったです。

(できればモニターに映るベスト4以上まで行きたかったですが・・・。)

 

いつもギリギリでパーティが完成してしまうのですが、今回は1週間前にパーティを完成することができて、レートで調整できる期間が多かったのも勝因だと思います。

 

【使用パーティ】

 width= width=  width= width=  width=  width=

ポケモン特性技1技2技3技4持ち物
バンギラス 砂起こし 岩雪崩 噛み砕く 竜の舞 守る バンギラスナイト
ガブリアス 砂隠れ 地震 ドラゴンクロー 岩雪崩 毒突き 拘り鉢巻
サンダー プレッシャー 10万ボルト 電磁波 羽休め 守る ラムの実
ロトム(火) 浮遊 オーバーヒート ボルトチェンジ 目覚めるパワー(氷) 守る 命の珠
モロバレル 再生力 ギガドレイン 怒りの粉 キノコの胞子 守る 黒いヘドロ
ギルガルド バトルスイッチ シャドーボール 聖なる剣 影打ち キングシールド 弱点保険

 

バンギラス(陽気)】

メガ進化前)175-186-131-x-120-124

メガ進化後)175-216-171-x-140-135

 (0-252-4-0-0-252) 

 ・H 16n-1

 

メガ進化により、交換を挟まずに天候を砂に変更できるため、対雨パ・リザYにて役割を発揮。今回ガブリアスが特性「砂隠れ」だったため、ガブリアスと共に全試合選出しました。

隙があれば竜舞を積んで岩雪崩で怯み狙いや噛み砕くで攻撃。1回積めればメガゲンガーやスカーフトノ、2回積めればガブが苦手なスカーフマンダを抜かせるのも大きいです。

 

ガブリアス(陽気)】

183-182-115-x-106-169

(0-252-0-0-4-252)

・ASぶっぱ

【火力目安】

 ●地震(ダブルダメ)

  ・H252メガクチート(157-145)を確1

  ・無振りバンギ(175-130)を確1

  ・H252シールドギルガルド(167-170)(ダメージ:134~162)(80.2%~97%)

 ●ドラクロ

  ・H4ボーマンダ(171-100)を威嚇込みで乱数1発 (81.3%)
  ・H252メガガルーラ(212-120)を 乱数2発 (95.3%)

 ●毒突き

  ・A146ファイアーの鉢巻ブレバ耐えサーナイト(175-101)を乱数1発 (62.5%)
  (眼鏡とかなら耐久振ってないのが多いので大抵は1発で落とせる)

  ・マリルリ(204-101)(ダメージ:164~194程度)(80.3%~95%)

  (最低ダメージでもオボン込みで腹太鼓は使用できない)

 ●岩雪崩

  ・炎飛軍団(ファイアローリザードン)を耐久振ってても確1  

 

当初はこの枠はゴロンダを使用していたのですが、火力が足りない&フェアリーに打点がない&相手のフェアリー重い&Sが絶望的&ファイアローのブレバきつい&ロトムに先制で鬼火入れられる・・・せっかくバンギラスを使用するならということから、「試しにガブでも入れてみるか~」という軽い気持ちで入れたら、思いのほか強かったので使うことに決めました。

バンギガブと並べると相手のフェアリーを次々に呼ぶので、鉢巻高火力で逆に負担をかけることも可能です。

あと、ガブ=鮫肌のイメージが強いのであえて「砂隠れ」にすることで、ガルーラと対面した際に相手の猫だましを躊躇させ、鉢巻からの高火力で負担をかけれます。また、スカーフマンダ・サザンの流星群を72%、鬼火を68%まで下げることができます。

後記の対戦レポでもありますが、砂隠れと鮫肌は一長一短ですがどちらも良特性だと思います。

 

サンダー(図太い)】

(HBベース調整)

(秘密)

 

ガルーラドーブル対策に入れましたが一回も選出しなかったです。

今回のアリーナで上位陣のサンダー率が高いなぁと思いました。 

 

ヒートロトム(控えめ)】 

157-x-127-165-127-114

(252-0-0-196-0-60) 

・C シールドギルガルド(167-170)をオバヒで確1

     HDモロバレル(221-145)をオバヒで乱数1発 (93.8%) 

     D4振りガブリアス(183-106)をめざ氷で確1
・S 準速バンギラス(S113)抜き

 

数が増えてきているモロバレルを見るのと、バンギガブが苦手なフェアリー(主にクチート)を見るために採用。

珠からの一致技+めざ氷の範囲は使いやすかったです。 

 

モロバレル(穏やか)】 

221-x-91-105-145-50 

(252-0-4-0-252-0)

・ただのHDぶっぱ 

 

HBゴツメが流行っていますが、特殊フェアリーに強くしたかったのとヘドロで砂ダメを相殺できるようにHDぶっぱとし、バンギガブが苦手なフェアリーを交換から受けれるように採用。怒りの粉でバンギの竜舞をサポートしたり、胞子はやはり使っていて強かったです。

最近はこのキノコの対策に防塵ゴーグルが流行っている模様。

 

ギルガルド(控えめ)】

シールド)159-63-170-112-170-89

ブレード)159-153-70-222-70-89

(188-0-0-252-0-68)

 

DEXオフの某チームメイトから技構成と持ち物を参考にして採用。調整は自己流ですが使ってみるとこの型はとても強かったです。メジャーどころを色々と狩れます。他は企業秘密ということで(笑)

 

 

パーティ紹介は以上です。

以下は簡単に対戦レポです!

 

【予選】
vs スープさん(○ 3-0) 
ニョロトノキングドラギルガルドガルーラファイアローモロバレル
(自分:バンギラスガブリアスモロバレルロトム火)

初手にトノグドラの並びが来ましたが、バンギラスより相手のトノのSが上だっため持ち物をスカーフと判断。
冷ビでガブが落とされるのが怖かったので引っ込めてからのバンギは竜舞。
そこからは一体ずつしっかり落として勝ち。途中にガブが砂隠れでガルーラの不意打ちとグドラの濁流を避けたのも大きかったです。


vs SFさん(○ 2-0)
ファイアローライボルトキングドラニョロトノローブシンハッサム
(自分:バンギラスガブリアスモロバレルギルガルド

2戦連続の雨パ。今回はトンボ・ボルチェン持ちが先発だったため交換からの雨に警戒しつつ、ここでトノが来るというときにバンギラスをメガ進化。
見事に天候を砂にできたので、そこからはモロバレルが眠らせ、ガブ、バンギでしっかりと相手を削って勝ち。
途中、ギルガルドが相手のオバヒを急所にもらいましたが、その後バレルがしっかりと避けてくれました。


vs LEONさん(○ 4-2)
ガルーラマリルリロトム火、ボーマンダギルガルドモロバレル
(自分:バンギラスガブリアスロトム火、ギルガルド

ガルマリ1戦目。ガルーラがガブに猫だましをすることは鮫肌警戒で考えられなかったため、ガブは優先的に動かして積まれると厄介なマリルリに毒づきで攻撃。
ガルーラ交換からマンダの威嚇を受けたため、6割弱しか削れなかったものの腹太鼓と併せて瀕死のマリルリとなる。
次ターンは、マンダ→ガブに流星群、マリルリ→バンギにアクジェの気配しかなかったのでバンギ守る→ガブをガルドに交代。
マンダは引っ込むしかないため、バンギが竜舞を2度目(これでスカーフマンダ抜ける)で影うちでマリルリを倒す。
両守る読みでガルーラがマンダにグロパン打たれるも、次ターンで雪崩を急所+怯みでガルーラを動かせず倒し、降参を誘い勝ち。


vs マーボーさん(× 0-2)
ガルーラマリルリロトム火、モロバレルギルガルドボーマンダ
(自分:バンギラスガブリアスロトム火、ギルガルド

あれこのパーティさっきと一緒d(ry。ガルマリ2戦目。LEONさん戦と同じ状況だったため、ガブはマリルリに攻撃し見事に撃破。
次ターンにグロパン&胞子読みでガルドとバレルを無償降臨するものバレルを集中で落とし切れなかったり、そのまま押し切られて負け。
他の試合で砂隠れがちょくちょく発動しているので、一概にどちらがいいとは言えませんが、
鮫肌ガブならばガルーラを倒せて、優位に戦えた試合のため、VSガルーラの場合は鮫肌>砂がくれと深く実感した試合でした。

 

vs らいくさん(○ 2-0)
プテラガブリアス
(自分:バンギラスガブリアスロトム火、ギルガルド

初手で相手がバンギに氷の牙、ガブに瓦割りをしてくれたためそのアドを抱えたまま勝利!
多分、両方とも直撃していたら負けている可能性が高かったです。


vs にのさん(○ 3-1)
ボーマンダガルーラギルガルドガブリアス(ゲンガー、マリルリ
(自分:バンギラスガブリアスロトム火、ギルガルド

初手でバンギが流星群を避けたり、ガブがグロパン2積みの不意打ちや鉢巻逆鱗を避けたりと避けて勝った試合でした。
避けたアドをそのまま最後まで抱えての勝利。


【決勝トーナメント(1回戦)】
vs Summitさん(○ 2-0)
ガブリアスリザードンロトム水、ギルガルドクチートボーマンダ
(自分:バンギラスガブリアスロトム火、ギルガルド

不遇にもDEXオフでチームメートだったSummitくんとの試合。
技構成や持ち物を多く知っていたため、情報アドバンテージもありました。、
途中に守る読み集中攻撃とキンシ読み集中攻撃が2ターン連続で成功し、そのアドを抱えつつ
大事な局面でガブの同速対決にも制して勝ち。


【決勝トーナメント(2回戦)】
vs 門番さん(○ 1-0)
プテラギルガルドサザンドラカバルドンロトムナットレイ
(自分:バンギラスガブリアスロトム火、ギルガルド

序盤で相手の手持ちが4匹わかったため、交換読みのシャドが急所に当たったりとアドを抱えつつ立ち回りました。

最後はバンギ・ガルドとプテラ・サザンが対面となり、怯んだら負けという状況でしたが、怯まずにを動けたので良かったです。

門番さんとの試合は怯みがすごく怖いです(;´Д`)w

 

 

【決勝トーナメント(準々決勝)】
vs Scarさん(× 0-2)
ゲンガー、ガルーラロトム火、マリルリボーマンダギルガルド
(自分:バンギラスガブリアスモロバレルギルガルド

初手の対面で、ガルーラ→バンギに猫だまし、ゲンガー→ガブに鬼火と読み、バンギは万が一ガブに猫が来た時のために竜舞を選択、ガブは鬼火を避ける読みでガルーラに負担をかけるべくドラクロを選択。しかし、挑発・グロパンでバンギが集中砲火を受けてしまい、竜舞が出せずに相手に爆発的なアドを得られました。

次ターンはA2↑の不意打ちをガブリアスが急所に当たってしまい、ガブが倒されてそこからは完全にScarさんペースでした。

序盤の爆アドを抱えられたまま、完敗でした。

 

結果、ベスト8で敗退でしたがアリーナオフの自己ベスト(16)を突破できましたので、いつかモニターに映る日を夢見て日々頑張りたいと思います(^^)!!

 

それではここまで読んでいただきありがとうございます☆